プロフィール

© 〜give you〜 森田良二オフィシャルサイト All rights reserved.

相手に興味を持つ事が億劫なのは「心がケチ」?

エリ・ヴィーゼル[エリエ・ヴィーセル]
(米国のユダヤ人作家、ルーマニア出身、ノーベル平和賞受賞者、1928~)

「人々の無関心は常に攻撃者の利益になることを忘れてはいけない。」
(全文)

今日我われは知っている。
愛の反対は憎しみではない。
無関心である。
信頼の反対は傲慢ではない。
無関心である。
文化の反対は無知ではない。
無関心である。
芸術の反対は醜さではない。
無関心である。
平和の反対は、平和と戦争に対する無関心である。
無関心が悪なのである。
無関心は精神の牢獄であり、我われの魂の辱めなのだ

 

A・S・ニイルの言葉

「愛の反対は憎しみではない。愛の反対は無関心である」

 

Mother Teresa の言葉

『愛の反対は憎しみではない 無関心だ』
無関心であること、苦しむ者に関わりを持たずに
傍観者であることが、愛の対極にあるという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

収入=お役立ち料

収入=お役立ち料 とよく言っています。 では、雇われている人はどうしたらいいのか!? と思うと思います。 役に立つ為に、…

笑顔の達人になる

最近感動してますか? 非日常を経験してますか? 京都は、京おどりや都をどりなどの催しが行われています! 舞妓さんや芸子さんが踊る、…

永松茂久が語る|恩を受けるということ

森田良二です^^ 人に何かをしてもらうことを避ける人がいます! 人付き合いが苦手な方がこのタイプに多いですよね。 そのタイプの人が…

ページ上部へ戻る